スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北・関東大地震 これからの備えについて(ーー;)

2011年03月12日 13:12

昨日起きた地震。

地震が起きた際は仕事場のビル内にいました。
耐震が出来てるとはいえ、高層ビルなので揺れが半端なかったです・・・

1月にブログで記事にしたことがまさか起きるとは思ってなかったです。
こちらを参照。
そろそろ地震が来ることを予想していました( ̄ー ̄;
まさか来るとは思ってなかったのでびっくりです・・・



「団員の中で、このブログ見れたりしたら安否などコメントしてくれると安心します。
とくに被害が多かった東北地方にお住みの団員さんは特に。」



自分は昨日、JRが止まっていて動く気配がなかったので神奈川県桜木町から東京都住民税高区まで約25Km、徒歩で帰ることにしました。

そもそも横浜なんかの道知識なんてないので、不安でもありましたが・・・( ̄ー ̄;
Google先生の乗換案内で「徒歩ルート」を細かく調べることができ、そのルートを印刷して、
皆、ビル内で泊まることを決める中、自分一人だけ颯爽と帰宅( ー`дー´)キリッ


神奈川から東京方面の方で徒歩で帰ろうとした人は身内の中で自分だけでしょう(ーー;)

桜木町は海に面しているので津波も心配されていたため、もちろんそれを調べてから行動しました。


ビル内が安全なのは分かってたけど、正直あそこの場所は、騒ぐ奴いるし、それでイライラするし、泊まったとして「いつまで残業せなあかんねん」っていう理由から「徒歩でソロ帰宅」を選択。
なんかそのまま仕事続けた人もいましたしねぇ・・・


あぁいう状況なのにPC画面向かってモンモンと寝るまで仕事する事考えたら耐え難いですし、精神的に疲れます┌┤´д`├┘ ふぅ…


東京直下だったらビル内で泊まってましたけどね><



結果的には無事家にたどり着いたんですけど。
今回、徒歩ソロ帰宅して分かったことがいくつかあったので。
体験をもとにこれからそういう状況になった時を考えて伝えておきたいことがあります。



まず自宅までの徒歩ルートを詳細までとはいかないけど「方向」だけでも掴んでおくこと。
方向音痴の方は・・・誰かと付き添いでいくなり、避難所に避難するのがいいと思います。
でも避難所も確実に安全とは言えないです。

「どっち方向」だけ知っておくだけで、太陽・月の位置により多少は進むことが出来ると思います。
災害が治まった後に帰宅する時に必要になりますからね。
方向だけでも掴んでおくことを強くお薦めします。



では徒歩ルート確認について。
↑のほうで書きましたがGoogle先生がそういう機能を備えたのがあります。

電車乗換を通常使用するように最寄駅から自宅の最寄駅を検索します。
地震対策(徒歩ルート)01


その後この画面の「人」マークみたいのをクリックすると全体図の徒歩ルートを教えてくれます。
地震対策(徒歩ルート)02


↓のように文字だけでは分かりにくいので、地図マップ上にある「印刷」を選択します。
地震対策(徒歩ルート)03

すると左上に地図リンクってのがあるのでそれをクリック。
この地図リンクですね↓
地震対策(徒歩ルート)04

そうするとこんな感じで文字だけ書いていた「何m」「左折」、「右折」など各ルートの地図を一つずつ教えてくれます。
地震対策(徒歩ルート)05

印刷でもして、常に携帯しておきませう!


もちろん地図マップ(本)も持ってた方がいいです。

GPS機能を備えた携帯電話などは繋がらなかったりするので当てになりません。
徒歩中、携帯見ながら歩いていた人もいましたが下を見ながら歩くのは危険過ぎます・・・(ーー;)


あくまでも携帯電話は補助的役割として考えてアナログ的なものを用意した方がいいです。
電池切れたら何も使えない電化製品ですしね><


自分は今回徒歩中に少し道間違えたかなって時に確認用として使用しました。
自分がいる場所とGoogle先生の地図と照らし合わせて位置確認して移動ってな感じです。




次に徒歩中、気付いたこと。
懐中電灯とはいかなくてもLEDライトなど、自分の足元や目の前を照らすことが出来る道具を用意すること。


これは帰宅中にある地域が停電していて地図も見れない、道が見えない、という状況に陥ったからです。

いやぁこれはちょっと自分も混乱しそうになりました・・・
周りに人誰もいないし、無音だし、周り全く暗くて見えないし、頼りの地図も見れないし、GPS繋がらないし。


ヽ(=´▽`=)ノオワタ


と心で呟きましたが。。。w
ここで混乱するとマジで帰れなくなると思ったので立ち止まって深呼吸。
自分自身に負けることは一番悔しいし、「徒歩で帰宅してアホ」って思われるのも一番嫌なことなので落ち着かせました。



今まで通ってきた道の方向を確認。(方向が間違っていないかなど)
その後自分が向かう方向はどっちかを確認。
自分は「月」の位置、停電であったため星も見れたので星座の位置確認。
あと現在時刻確認ですね。


確認後、北方向を確認して忍び足でゆっくり歩きました。
丘に建つ住宅街で坂があり、真っ暗なので道があるのか、ないのかなど、ちょっと恐怖でした(ーー;)


なのでここでライトだけでもあれば、多少楽になってたと思います。
あとは方位磁石ですかね。
方位磁石もライトないと全く見れません><


まぁ正直、方位磁石が壊れてたら意味ないですけどw
壊れたままそれを信用すると更に迷いますw
なので方位磁石だけでなく、月の位置とかも確認ですね。


ちなみに停電してない街まで行ってルートを確認しましたが、
Google先生が示したルートとかなりズレてました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
でも目的地は同じ場所に着いたので良かった♪

小学生の時、天体とか好きだった自分に色々教えてくれた先生に感謝です(*´ェ`*)



こんな感じかな。

①自宅までの徒歩ルート確認
②ライトや方位磁石など常に持っておくこと。
③電池がきれた時用に、予備電池を用意。(携帯電話の充電とかにも使えますしね)


このブログを見てる方や、特に団員は用意しておいて欲しいです。
宜しくお願いします。



自分は前回ブログで自分なりに大地震がくること予想していたため、自宅には備えを用意してましたが。
仕事に持っていく鞄などには全くそういうものを用意してなかったので不覚でした。


鞄に入っていたもの。。
・iPod
・財布
・ポケットティッシュ(花粉症のため><)
・目薬(花粉症のため><)
・鼻炎薬(花粉症のため><)
・マスク(花粉症のため><)
・携帯電話充電用(電池取替え可能用)
・本など・・・


ってな感じで使えそうなものは皆無><
マスクは渋滞で混んでた車からの排気ガスをカットするのに使えたかも!


iPodは気持ちを落ち着かせるのに役に立ちましたけどw
無音で真っ暗だと半端ない恐怖感が襲ってきましたからね><
「やべぇ・・・ぱねぇ・・・」ってな感じで。


しかしながらiPodで救われることはきっとないのでLEDライトとか常時持ってた方がいいです。



今回泊まらずに徒歩で帰宅したことによって色々いい経験が出来ました。
自宅までの徒歩ルートや、徒歩で気をつけるべきこと、用意すべきもの。

勝ち組ってわけでもないですけど、同じ職場で泊まった人達とは違う経験値を得たので得した気分です( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
・・・笑い事じゃないですね^^;



東北地方の団員が無事でいて欲しいです。。




コメント

  1. | URL | W4gcG/Bk

    Re: Re: 東北・関東大地震 これからの備えについて(ーー;)

    >コロちゃん


    > 帰宅には苦労したみたいですが、
    > 怪我もなくご無事で何よりです!

    ありがとうです><
    筋肉痛ではありますが・・・命は大丈夫です。


    横浜では地面が割れたところもあったみたいですね。。
    自分が歩いてきたところは海から遠いこともあって液状化はなかったです。

    コロちゃんも今後違う場所での地震が起こりえるかもしれないので避難グッズなどご用意を><

  2. | URL | W4gcG/Bk

    Re: (T_T)

    まめちん><


    身体が無事でなによりです><
    東北側は津波とか酷かったのでかなり心配しました。。

    停電の復旧の見込みはまだ出ていないみたいなので、
    引き続き情報収拾しつつ、余震・津波など気をつけてください><
    こちらから出来る範囲で情報流していきます!

  3. まめゴマ | URL | KzZj6r1E

    (T_T)

    まだ停電状態でインできませぬ・・・
    まあ体は無事ですがヽ(´▽`)/

  4. Lenalee | URL | -

    Re: 東北・関東大地震 これからの備えについて(ーー;)

    東北・関東住いの皆様、特に東北住まいの方、この度はお悔やみ申し上げます。
    昨日、本震発生後外へ逃げ、揺れが収まらなかったのでしばらく外にいました。(現在も揺れがあります)
    ですが、皆さん気をしっかり持って下さい。
    食料等大変ですが、頑張りましょう。
    フレが昨夜電話があり、注意事項とかおっしゃってました。

    寝るときは、物の近くにいずに、離れた場所で寝て下さい

    停電になってないか

    安否確認とご自身の被害は大丈夫か

    等色々と言ってくれました。

    まだ、安心とは言いきれませんのであきらめないで下さい。

    私の家族全員安否でしたので、東北・関東住いの方々の安否情報を知りたいです。

    どうか無事でいられることを切に願います

  5. コロ | URL | AsMyCJZg

    Re: 東北・関東大地震 これからの備えについて(ーー;)

    帰宅には苦労したみたいですが、
    怪我もなくご無事で何よりです!

    東京勤務のウチの兄も帰宅難民となり
    自宅の浦安まで2時間かけて歩いたそうですが、
    途中の道のりの液状化が酷かったそうです
    テレビで各地の被害を見ていると、
    無事だっただけ良かったかなと思います…

    とりあえず、そちらにも何も被害がなさそうで安心しましたw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mhfkillerloop.blog95.fc2.com/tb.php/975-c1f8b63b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。